2011年11月26日土曜日

KARAとAKB48とBS歴史館と、、

今回のエントリーは、超いい加減。裏を取らずに感覚的にサラサラと書いてしまうので、予めご容赦を。。。

昨日、たまたまKARAなる韓流ポップアイドルのムービーを観る機会があった。お酢のコマーシャルで知っていたから
「とっても美人なお姉さんグループ」
程度の認識だったけれど、改めてしげしげと映像(音が無かったので映像だけ)を観て、何か心に引っかかる物があった。今朝それが何なのか、「ああそうか!」と気が付く。

「あれは女性特殊部隊だ。」

凄く誤解を生む言い方なので、少し説明すると、大変に苛烈な競争と修練を重ねた結晶が彼女達な訳で、その成り立ちは軍隊のエリートと言われる「特殊部隊」だなと直感的に思ったのだ。
そもそも、あそこまで身長、スタイルが揃っているのは、揃っているのでは無く「揃えた」と思って間違い無い。つまり多くの志願者の中から選抜する訳で、その候補生になる為に相当小さい時から、美の鍛錬を重ねて来たんじゃなかろうか。(いや、KARAの来歴を詳しく調べた訳じゃないので、いい加減です。)
スタイルは、生まれながらに依存するが、身のこなしや歌唱力は、器用さという才能を磨き上げないとある程度のレベルには達しない。美容に至っては如何に「マメ」であるかが勝敗を分ける事を考えると、「全身で戦う女性達」という言葉が浮かんだ。(東方神起のドキュメンタリーをチラっと観た時に同じ事を感じたんだよね。。)

引き合いに出す程詳しく無いが、我らがAKB48は、似た年頃の女子集団ではあるものの、そもそもの成り立ちが随分違うと感じる。これまた乱暴な言い方をすれば
秋元康が「セレクトショップ」を開いているように思える。大きく引いて観ると「似た集団」だが、詳細に一人一人を観ると個性がある。その僅かに違う「個性」を男子達は大喜びしているのかも知れない。(たぶん)一人一人「同じ」では AKB48では無いのだ。(恐るべし秋元康!)

チラッと観ただけだから本当にいい加減だし、韓流にも乗り損ねて「冬ソナ」も「チャングム」も最終回+数回だけ観て、後はあらすじ読んでざっと理解した程度の、ハンパなオバさんが言っている事なので、本当はもっと深い理由があるかも知れない。

またまた話が飛躍してしまうが、今読んでいるちきりんさんの「自分のあたまでかんがえよう」に、WHOの自殺率の統計が出ていた(人口10万人当りの自殺者数)日本がその中で第三位な事は憂慮すべき点であるが、第一位が何と韓国。。(二位ロシア、中国はデータが無くカウントされていない)日本も深刻であるが、韓国は劣らずに深刻なんだと思うと、彼の国の必死さを感じてしまう。90年代後半に経済破綻をしてIMFの管理下に入るという辛い時代から、今は奇跡の回復を遂げたと言われているけれど、それはさらに苛烈な競争社会の上に成り立っているんだと、改めて思う。

先日観た「BS歴史館」で歴代李氏朝鮮王朝の女性達の特集をやっていた。(正確な番組名が検索出来なかった、、)ガチガチに儒教で固められた王妃達の実情が赤裸々に描かれていて興味深かった。世界中どの王朝の後宮でも、女性は熾烈/苛烈を極める競争(男子の世継ぎを産む)を強いられている訳だが、個々のエピソードを知ると歴代の女性達が気の毒になってしまう。夫である王から自殺を命じられたり、追い落とされる時が悲惨なのだ。。
日本にもそんな面が無いでは無いが、あそこまでギリギリと追い込む感じが無いのは、南方文化の
「この子の父親は、本当は村の別の男の種なんだけど、みんなそれは黙って言わない。」
的、おおらかな性のモラルが影響してるんじゃないかなぁ、、などと夢想してしまう。

歴史上、養子を取る事に日本は寛容だったけど、家族の系譜がしっかり管理されている韓国ではアリエナイ事を考えあわせると、、、
「御台所は世継ぎを生まなくてもいいです別に、、だれか側室が産むでしょうそれでOK!」

「何としてでも世継ぎを産んで国母になってもらわないと、それに連なる一族の覇権争いに影響するんだ(妃の実家の男性達の事ですね)」
と追い立てられる立場では、美に対してだって苛烈に成らざる終えない伝統があるんじゃないかしら、、とかね。

KARAの見事なダンスを観ながら、つまらぬ事を考える週末でした。

2 コメント:

yasumori1968 さんのコメント...

KARAとAKBに関する考察、お見事です。
AKBが微細な差異から選び出す楽しさを狙っているのは私も同意見ですね。
KARAはやはりワールドワイドにCDを売ることを狙っているんだと思います。
面白い個性で特定の国のお茶の間の人気者になることではなく、
(言葉が要らない)容姿と歌とダンスパフォーマンスのレベルの高さを重要視して人選してるのだと思います。
マイケルもマドンナも、音楽は世界中で売れていてもお茶の間の人気者ではないのと同じですね。

renkon さんのコメント...

わーお!お褒め頂きありがとうございます。全く関心が無いと思っていたけれど、磨き上げた動きはそれなりに視線を捉える強さがあるなぁ、、と肝心のアイデア出しそっちのけでぼんやり考えておりました。

コメントを投稿